利用規約


 この利用規約(以下「本規約」という。)は、GirlsFunding株式会社(以下「当社」という。)が提供するGirlsFunding(ガールズファンディング)に関する全てのサービス(以下「本サービス」という。)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを利用するお客様(以下「利用者」という。)と当社との間で定めるものです。利用者は、本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。


第1条(規約の運用)
 本規約の規定が利用者と当社の契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該利用者との契約には適用されないものとします。
 但し、この場合でも、本規約の他の規定の効力には影響しないものとします。


第2条(本サービス及び利用規約の変更について)

 本規約の規定は、民法第548条の2第1項に定める定型約款に該当し、本規約の各条項は、お客様の一般の利益に適合する場合又は変更を必要とする相当の事由があると認められる場合には、民法第548条の4の定型約款の変更に規定に基づいて変更するものとします。

 前項による本規約の規定の変更は、変更後の規定の内容を、当社のホームページで公表し、公表の際に定める1か月以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

 前項に基づき定める相当な期間の経過後に、利用者が本サービスをご利用される場合には、変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 利用者は、変更後の本規約に同意しない場合には、直ちに本サービスの利用を停止するものとします。

 当社は、理由の如何を問わず、また、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は中止することができるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。


第3条(定義)
 本規約において、次の用語はそれぞれ以下のように定義します。

 「利用者」とは、当社が定めた本サービスの登録手続きに従い、本規約に対し同意の上、本サービスの会員登録をしたか否かにかかわらず、本サービスを利用する個人を指します。

 「会員」とは、当社に対して会員登録を申込み、当社の審査を経て、当該申込みについて承諾した者を指し、無料会員と有料会員を含むものとします。

 「児童」とは、18歳に満たない者を指します。

 「コンテンツ」とは、本サービスを通して利用者が入力した、氏名等のプロフィール、メッセージなどの一切の情報、検索及びマッチングサービスなどの機能を指します。


第4条(規約への同意)

 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを使用しなければなりません。

 利用者は、本規約に同意をした場合のみ本サービスを利用できます。


第5条(本サービスの内容)

 本サービスは、日本在住の男女を利用者として想定した、18歳以上の方のパートナー探しを行うためのサービスです。

 本サービスはパートナーが出来ることを保証するものではありません。


第6条(本サービスの利用条件、変更及び中止、非保証)

 当社は、本サービスの提供を受ける利用者を、会員登録の有無、年齢、ご本人確認の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たしたお客様に限定することができるものとします。

 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合

 コンピューター、通信回線等が事故等により停止した場合

 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

 その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

 当社は、本サービスに瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害など事実上及び法律上の瑕疵を含みますが、これらに限りません)がないことを保証しません。


第7条(利用資格)

 利用者は、18歳以上であることが必要となります。但し、年齢及び独身者であるか否かについては、会員登録時に入力された生年月日、交際ステータス、本人の自己申告等を元に可能な範囲で行うものであり、当社は、利用者が、18歳以上かつ独身者であることについては保証しかねます。

 登録後に、登録情報が事実に反することが判明した場合、会員登録を無効とさせていただくことがあります。この場合、無効としたことにより利用者及び他の利用者に発生した損害について一切の責任を負いません。

 当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。当社は、当該変更又は中止により利用者に生じた障害について一切の責任を負いません。

 当社は、利用者が本サービスを利用した時点で、本契約の規約と条件の全てに従う能力及び権限を有することを表明・保証したものと看做します。

 当社は、会員への経歴の問い合わせ、会員の申告の確認、会員の経歴調査は行っておりません。したがって、当社は、利用者の経歴等の真正性については保証しかねます。

 当社は、利用者について、利用可能な公的記録を使用して、犯罪履歴等の調査を行うことがあるものとしますが、これを行う義務を負うものではありません。

 当社や当社のパートナー企業、会員やその他の個人または団体が、本サービスを通じて表示し、アップロードし、または配布する助言、意見、名声やその他の情報について、当社はその正確さや信頼性を表明し保証するものではありません。

 当社は、利用者が下記の事由に相当する場合は、会員登録の拒否を行うことが出来るものとします。

 本規約に違反した場合、又は違反する恐れがあると判断した場合

 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき記載漏れ、誤記又は虚偽記載があった場合

 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合

 成年被後見人、非保佐人、又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

 反社会的勢力等(暴力団、暴力団体、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

 利用者が、自ら又は第三者を利用して次の各項目の一つにでも該当する行為をした場合

 利用者が、自ら又は第三者を利用して次の各項目の一つにでも該当する行為をした場合

 暴力的な要求行為

 法的な責任を超えた不当な要求行為

 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

 風説を流布し、偽計を用いて当社の信用を毀損し、又は、当社の業務を妨害する行為

 上記各号に準ずる行為

 その他、当社が適当でないと判断した行為

 その他、当社が登録を適当でないと判断した場合


第8条(利用者の責任)

 利用者は、自己の責任において、ユーザーID及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

 利用者は、当社に対し、ユーザーID及びパスワードを第三者に盗用されるなどにより、利用者のコンテンツの改変や改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとします。

 利用者が他人の著作物を使用し、又は他人の権利を侵害したことなどにより紛争、損害賠償の請求などが起きた場合、利用者は、自らの責任で対応するものとし、当社に損害賠償の請求等をすることはできないものとします。


第9条(禁止事項)

 利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。

 本規約、法令又は公序良俗に違反する行為

 反社会的行為

 前2号に掲げる行為を予告、助長し、もしくはこれに関与する行為

 本サービスを18歳未満の方が利用し、又はその利用を促す行為

 虚偽の情報(名前、年齢、性別、勤務先、肩書き、学校名、メールアドレス、などの個人情報を含むがこれらに限らない。)を登録し、本サービスを利用する行為

 1人で複数のアカウントを使って本サービスを利用する行為

 本人の許可の有無にかかわらず、第三者に成りすます行為

 利用者以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者(以下「第三者」という。)に自己のユーザーID及びパスワードを譲渡して、本サービスを利用させる行為

 第三者に自己のユーザーID及びパスワードを閲覧可能な状態にしておく行為

 自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現の投稿、掲載

 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の投稿、掲載行為

 政治活動、選挙運動、又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為又は宗教活動行為

 児童ポルノ、あるいは当社が児童ポルノに類すると判断するサイトのリンクを貼る等して、サイトへ誘導する行為、又はそのような内容を書き込む行為

 性器露出画像、動画、あるいは当社が性器を描写した内容等と判断した内容のサイトへのリンクを掲載する行為、又はそのような内容を書き込む行為

 売春・ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等のアダルトサイトに誘導する行為、猥褻な内容を書き込む行為

 他人への嫌がらせを内容に含むコンテンツを掲載する行為

 違法な武器の製造、購入や、コンピューターウイルスの製造など、違法行為に関する説明を提供するコンテンツを掲載する行為

 第三者の特許権、商標権、著作権等の知的財産権を侵害する行為

 第三者の信用もしくは名誉を侵害し、第三者の個人情報を公開し、又は第三者のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為

 他の利用者のアイコン画像、サブ写真を含む、本サービス上の画像を当社の承諾なくキャプチャーその他の方法より複製、利用又は公開する行為

 当社が許可なく、本サービス上の文章、画像、ニックネーム、アイコン画像、サブ写真、プロフィール情報、自己紹介文、その他の会員の情報を無断で使用する行為

 通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為、及びそれを助長する行為

 本サービスに使用されているソフトウェアや本サービスのために使用されているソフトウェアの修正、改変、使用許諾、翻訳、販売、解析、模倣、解読、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為を行い、又は他人にこれを行わせる行為

 有害なコンピューターウイルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為

 コンテンツ閲覧者を含む利用者以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の個人情報の収集を行う行為

 「ジャンクメール」、「チェーンメール」、「迷惑メール」、「スパム」などの送信に関連するコンテンツを掲載する行為

 海賊版コンピューター・プログラムを提供し、製品に組み込まれたコピー防止機能を回避する情報を提供したり、海賊版音楽を提供したり、海賊版音楽ファイルにリンクを張ったりするなどして、他人の著作権によって保護された作品を違法又は不正にコピーすることを助長するコンテンツを掲載する行為

 性的交渉の強要、詐欺、脅迫する行為(本サービス外でのやりとりも対象とする。)

 物やサービス等の取引、求人行為、引き抜き行為、商用目的の広告行為(それらの宣伝・告知・勧誘を含むがこれに限らない。)を目的とする情報の掲載又は、メッセージの送信行為

 無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、あるいは当社が無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するものと判断する内容を掲載する行為

 本サービスについて、その部分あるいは一部を問わずに、営利目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売等、形態の如何を問わない。)する行為

 本サービスを通じて入手した情報について、本サービス利用以外の目的で利用し、又は他の利用者、第三者に同様の行為をさせる行為

 他の利用者の個人情報を収集、蓄積する行為、又はこれらの準備行為

 本人、第三者の如何を問わず、個人のメールアドレス、電話番号、住所、金融機関口座番号など、個人を特定しうる情報(他の情報と照合することにより個人を特定しうる情報を含みます。)の掲載行為

 当社が許可した場合を除く、本サービス上において他会員に自己の連絡先や他サービスのID等を連絡・共有する行為

 虚偽又は他人の誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する行為

 他の利用者に対する、本サービスの利用を妨害する行為

 本サービスの運営を妨げる行為

 その他当社が不適切であると判断する行為

 利用者が前項の禁止行為を行った、又は行う恐れがあると当社が判断した場合、利用者に通知することなく、当社は該当する内容のデータの削除、当該利用者に対して注意を促す表示を行う、又は利用制限もしくは強制退会させることができるものとします。ただし、当社は、当該データ等を掲載停止又は削除する義務を負うものではなく、データの削除及び利用制限等の処分につきまして当社は説明の義務を負わないものとします。

 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。


第10条(情報の目的外利用の禁止)

 利用者が、本サービスから得た情報を、宣伝、勧誘、嫌がらせや罵倒、危害を加える目的で使用し、又は、本人から同意を得ずに、他の会員を含む第三者に、情報を公開、漏洩、伝達等することは禁止します。

 上記のような宣伝や勧誘から当社の会員を守るために、利用者が他の会員に24時間以内に送ることができるメールの数を、当社の妥当な判断で適切な数に制限することがあり、利用者はこれに対する異議を述べることはできないものとします。


第11条(契約期間及び契約の終了)

 利用者が本サービスの会員である限り、当社と利用者間の本規約に基づく契約は有効であるものとします。

 利用者は本サービスの退会申請フォームから契約終了の通知を当社にお送りいただくことで、会員資格を終了させることができます。

 利用者が本契約の一つ以上の条項に違反した場合、また、その恐れがあると当社が判断した場合、当社はいつでも利用者の会員資格を即座に終了させ、利用者のコンテンツを削除し、本サービスの利用を終了させることができます。さらに、利用者が本サービスの全部又は一部にアクセスすることを、恒久的又は一時的に当社は禁止することができます。

 前項の場合、有料サービスについて利用者が購入された利用期間が未経過であったとしても、一切、当社に返金を求めることは出来ません。

 利用者の有料サービスについて利用期間が未経過である状況で、本サービスへの登録を終了させた場合でも、日割りでの返金を求めることは出来ません。

 当社は、(本サービスに最後に接続した日から数えて。)180日以上本サービスを利用しなかった会員のアカウントを、無効にし、又は削除することができます。これにより利用者に損害が生じても、当社に対して損害賠償を求めることは出来ません。


第12条(再利用の禁止)
 利用者が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、本サービスを利用する目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止め、又はそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を当社が受けた損害とみなし、利用者に請求する権利を有します。


第13条(利用料金)

 本サービスは、無料でご利用いただけるサービスと有料でご利用いただけるサービスがあります。他の会員とのメッセージのやり取りといったサービス及び追加機能を利用するには、本サービスの有料会員になる必要があります。

 有料会員へのお申し込み後の変更・キャンセルは出来ません。

 利用者が申し込まれた有料サービスを利用期間の途中で利用休止又はご解約された場合も、返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切行なっておりません。


第14条(ポイント及びGFCの取り扱い)

 会員は、クレジットカード決済その他当社の定める方法によりポイント又はガールズファンディングコイン(以下「GFC」という。)を購入することができます。ポイント又はGFCの内容及び利用条件については、当社が別途定め、本サービスにおいて表示するところに従うものとします。

 会員は、購入したポイント及びGFCについて、当社所定の条件及び方法に従い、本サービスにおける商品又はサービスなどとの交換に利用することができます。

 利用者は、理由のいかんを問わず、ポイント及びGFCを換金することはできず、当社はポイント又はGFCの払い戻しをいたしません。また、ポイント及びGFCを第三者に貸与、譲渡、売買、質入れ等をすることもできず、ポイントとGFCを交換することもできません。

 当社は、当社所定の方法により、会員が獲得したポイント及びGFC、ポイントの残高及びGFCの残高を、会員に告知します。

 会員は、ポイント又はGFCの発行を受けた日から180日間のみ利用することができます。有効期限を過ぎた未使用のポイント及びGFCは消滅し、その後利用することはできません。また、ポイント及びGFCの有効期限の起算点、キャンセル等により返還された場合等を含めて、いずれの場合も当初取得した日とします。

 ポイント又はGFCの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員本人以外の第三者が行うことはできません。第三者による不正使用であった場合でも、当社は、使用されたポイント又はGFCを返還する義務を負わず、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

 理由のいかんを問わず、会員が退会した場合又は会員資格が消滅した場合には、当該会員が保有するポイント及びGFCは全て失効し、以後利用することはできないものとし、利用者はこれによる損害を当社に対して請求できません。


第15条(ガールズファンディング契約について)

 本サービスの利用者は、当社が定める条件に従い、支援が必要な女性利用者と、女性の活動を応援したい男性をマッチングし、対面で会話をするガールズファンディングサービス(以下、「ガールズファンディング」という。)を利用することができます。

 女性利用者は、当社指定の条件に従い、自らガールズファンディングを受ける条件を設定し、本サービス上にて登録します。ガールズファンディングを希望する男性利用者は、当社の定めに従い、本サービス内のGFCを消費し、希望する女性利用者に対して、ガールズファンディングを申し込むものとします。男性利用者の申込みに対し、女性が承諾した場合、当該利用者の間で、ガールズファンディング契約が成立したものとみなします。

 ガールズファンディング契約が成立したにもかかわず、男性利用者が正当な理由なくキャンセルしたと当社が判断した場合、当社は、当該利用者に対し、消費したGFCの返還をしないものとします。

 ガールズファンディング当日において、男性利用者が発行するPINコードを、女性利用者が自らのスマートフォンにて読み込むことで、当社はガールズファンディングが行われたことを確認するものとし、男性利用者は正当な理由なくPINコードの発行を拒むことはできません。

 前項のPINコードの読込若しくはこれに関連する行為、又はガールズファンディングの過程でいずれかの利用者に損害が生じたとしても、当該損害が当社の故意又は重過失により生じたものでない限り、当社は一切の責任を負いません。


第16条(分配金の支払)

 当社は、前条に基づき女性利用者が実施したガールズファンディングの分配金について、当該ガールズファンディングのために消費されたGFCの数量、当該女性利用者のガールズファンディング実施の実績等にもとづき、当社が独自に定める方法により算定するものとし、かつ、その算定方法は当社が自由に変更できるものとします。

 当社は、前項の支払いを、前条に規定するPINコードの読込時の翌々月末日迄に、女性利用者が申し出た金融機関の口座に振り込む方法により行うものとします。なお、支払いに関し発生する振込手数料等は、当該女性利用者の負担とします。

 前項に基づき、当社が振込手続を行ったにもかかわらず、当社の責めに帰すべき事由なく振り込みが正常に完了しない場合には、当社は、当該女性利用者が、当該分配金の支払請求権を放棄したとみなすことができるものとします。


第17条(投稿、アカウント等の削除)

 利用者が本サービスに投稿などしたコンテンツと、本サービスを通して利用者が他の利用者に転送したコンテンツについて、利用者は単独で責任を負います。利用者が投稿した場合はいつでも、そのコンテンツが、正確かつ本規約に違反せず、あらゆる点で誰にも害が及ばないことを、お客様は表明し保証したものとみなします。

 当社は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合には、あらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部又は一部の利用をお断りしたり、利用者のアカウントを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。

 利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはその恐れがあると当社が判断した場合

 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合

 本サービスの代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合

 利用者が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、又は利用者自らがそれらの申立てを行うなど、利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合

 アカウントが反社会的勢力又はその構成員や関係者によって登録又は使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合

 利用者が一定期間にわたってアカウント又は特定のサービスを使用していない場合

 その他、利用者との信頼関係が失われた場合など、当社と利用者との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

 本サービス上での利用者間のメッセージのやりとりは、当該メッセージのやりとりをされる利用者同士と当社の三者が閲覧できる、当社の管理する電子掲示板を通じて提供されます。

 利用者は、当社が事故防止ならびに健全なサービスを運営する目的で、メッセージの内容を閲覧、削除することに同意するものとします。但し、当社として電子掲示板を巡回・監視する義務を負うものではありません。


第18条(コンテンツの取扱い)

 本サービスの保存や改良などの必要が生じた場合には、当社は利用者が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、本サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。

 利用者が投稿などをしたコンテンツ(位置情報、画像データ、テキストを含みますが、これらに限られません。以下「投稿コンテンツ」といいます。)については、利用者又は当該投稿コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。

 コンテンツについて、利用者は当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます。)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます。)したものとみなします。ただし、利用者間のメッセージ内容については、本条の許諾対象には含まないものとします。

 利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

 利用者が本サービスを利用して生成したコンテンツについての著作権を除き、本サービス及び本サービスに関連する一切の情報についての著作権及びその他知的財産権はすべて当社又は当社がその利用を許諾した権利者に帰属し、利用者は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

 当社は、コンテンツの利用を、利用者自身を除く、他の利用者その他の第三者に許諾するものではなく、利用者は他の利用者のコンテンツの権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。また、利用者はコンテンツを自動的に収集、解析してはならないものとします。

 当社は、利用者が、他の利用者のコンテンツを本人の承諾なく利用したことによって生じさせた損害について、一切の責任を負いません。


第19条(損害賠償)
 利用者が法令又は本規約に違反したことにより、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(特別事情による損害及び逸失利益、及び弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、利用者は、当社に対し、直ちにこれを賠償するものとします。


第20条(連絡方法)

 利用者は、本規約に特別の定めがある場合を除き、当社への連絡はお問い合わせフォームから行うものとします。電話による連絡及び来訪は受け付けておりません。

 当社は、利用者への連絡の必要がある場合には、登録されたメールアドレス宛にメールにて連絡を行うものとします。ただし、利用者が正確な連絡先を提供していない場合に利用者に生じる不利益について、当社は一切責任を負いません。


第21条(会員間の紛争について)
 利用者は、本サービスの他の会員との交流に関する一切の事柄について、自ら単独で責任を負うものとし、他の会員との紛争は自己の責任と費用で解決するものとします。当社は、当該紛争を監視し又は解決する義務を負わないものとします。


第22条(プライバシー)
 本サービスの使用には、当社のプライバシーポリシーも適用されます。


第23条(児童誘引行為を制限するための措置)

 当社は、児童を誘引する行為の規制を行うため、身分証明書の確認など予め定められた方法による年齢確認を行います。

 前項の年齢確認が済んでいない児童と利用者との接点が生じる可能性を考慮し、年齢確認の前の利用者の自己紹介文に、連絡先、待ち合わせ場所や時間等の要素が入っていると解釈できる場合は、当社は、予告なく、当該自己紹介文の掲載を停止し、又は削除の措置をとることがあります。


第24条(権利義務などの譲渡)

 利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡、担保提供又は貸与することはできません。

 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用者の契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の情報を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、あらかじめにこれに同意したものとします。会社分割等その他の組織再編行為により事業が他社に移転する場合も同様とします。


第25条(免責事項)

 当社は、当社の故意又は重過失によりお客様に損害に与えた場合に限り、利用者に対して積務不履行責任を負うものとします。

 利用者との本規約に基づく契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、前項の免責は適用されないものとし、当社の過失により(故意・重過失に起因する場合を除く。)利用者が損害を受けたときは、通常生じうる損害の範囲内で損害を賠償するものとします。

 前項の賠償は、有料サービスの3か月分相当額を上限とします。

 当社は、本契約上の規定に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

 利用者の行動について当社は責任を負わないものとします。

 本サービスは、日本国内においてのみ使用されることを想定しており、当社は、日本国外において本サービスの利用ができることを保証しないものとします。又、当社は、日本国外における本サービスの利用について、一切のサポートを提供する義務を負わないものとします。

 消費者契約法を含む強行法規上の権利については、本条の免責事項にかかわらず、利用者に留保されます。


第26条(注意事項)

 本サービスは、不特定多数の者が利用することを想定しています。そのため本サービスを悪用しようとする者が利用者となる可能性を排除できませんので、他の利用者に対して個人情報、連絡先等を開示する際には、慎重を期して、本サービスをご利用ください。

 規約違反の疑いがある利用者を発見した場合は、すみやかに違反報告、又はお問い合わせより違反内容をご報告ください。但し、対応の必要の有無又は方法は、当社において判断するものとし、当社は対応結果を報告する義務を負わないものとします。


第27条(準拠法)
 本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。


第28条(管轄裁判所)
 利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第29条(附則)
 2021年3月31日 制定・施行
 2021年6月3日 改定